FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽配信のe-onkyo music store

24時間いつでも好きなときに、HD高品質楽曲をダウンロード購入出来る音楽配信サイト。ジャズやクラシックなどの楽曲を24bit/96kHz、16bit/44.1kHzのWMA Losslessで配信。量子化ビット数24bitは、16bitのCDの256倍の分解能となり、サンプリング周波数96kHzは、44.1kHzのCDの約2.18倍の帯域となります。


HD高音質音楽配信

CDをはるかに上回る量子化ビット数24bit、サンプリング周波数96kHzの楽曲とCDと同じ量子化ビット数16bit、サンプリング周波数44.1kHzの楽曲をWMA Losslessで配信。


本当の音

ミュージシャンのレコーディングでは24bit/96kHz以上が増えてきています。しかしCDにする段階で16bit/44.1kHzへダウンミックスすることとなり、録音マイクがかろうじて捉えることができるアーティストの息づかいや、録音スタジオの空気感など非常に細かなレベルの情報がカットされてしまいます。
e-onkyoではレコーディングされた音を余す事無く楽しめるハイクオリティーなままの楽曲をダウンロードできます。


CDを上回る高音質

量子化ビット数とは、アナログ信号からデジタル信号への変換(AD変換)の際に、信号を何段階の数値で表現するかを示す値です。この値が高いほど、元の信号に忠実なデータが得られ、24bitは16bitの256倍の分解能となります。

サンプリング周波数とは、アナログ信号からデジタル信号への変換(AD変換)を1秒間に何回行なうかを表す数値です。44.1kHzのCDは、約20kHzまでの信号を表現します。人間が聞くことのできる純音はこの20kHz程度までと言われていますが、実際の楽器の音には遥かに高い音まで含まれており、そのような高音域まで再生すると、明らかに音質が向上すると言われています。96kHzだと48kHzまでの信号を表現することができ、楽器やボーカルの深い音色を余すとこなく再現できます。


おすすめブログ
e-onkyoブログ
インテリア・音楽・WEBなどなど
MUSIC JAPAN BLOG
スポンサーサイト

コメント

えんち

訪問ありがとうございます
私は古い人間なので、こういう便利な時代が来るとは思ってもいませんでした。
マンガの付録についてた赤くてぺらぺらしたレコードが私の音楽への目覚めでした。
ネットでこんなに簡単に手に入るなんて・・・
行く末はどうなるんだろうとそっちに興味があったりします。

[TB返し]~*°゜°。。ヾ(≧∇≦o)エイッ!!
非公開コメント

音楽

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。